株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

企業買収.議決権

株式公開入門Navi » ピックアップ  »  M&A  »  企業買収するには

企業買収するには

株式の取得による買収

株式を取得する方法

 企業を買収するには、その企業の株式を取得する必要があります。株式の取得によって間接的に所有権を手に入れる方法です。これには、発行済み株式を買収するケースのほか、新たに発行された新株を取得するケースがあります。また取得する方法にも、証券取引所に開設された市場を通じて株式を取得する方法(市場内買付)や市場を通さずに取得する方法(公開買付等)があります。

譲渡制限

 株式を取得するには、非上場企業の場合譲渡制限が付けられているため、双方の合意がなければ行えませんが、上場企業の株式は譲渡制限がありませんので相手企業の合意なしに、発行済み株式を誰でも自由に買うことができます。そのため上場企業の場合、合意なしの株式取得(いわゆる敵対的M&A)というケースが発生することがあります。

議決権比率に応じてさまざまな権利

 株式買収では、必ずしも全ての株式を取得する必要はなく、株主総会においては持株数によって議決権が与えられ、取得した議決権比率に応じてさまざまな権利が与えられますので、どれくらいの割合の取得を目指すかは、ケースバイケースとなります。例えば、1/3以上で『否決権』、1/2以上で『取締役・監査役の選任』2/3以上で『特別決議事項決定』などの権利を得ることができます。

企業買収.議決権

企業買収.議決権

株式上場実務Naviインタ ビュー