株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

ベンチャーキャピタルとは,VC

株式公開入門Navi » 株式公開入門  »  株式公開支援機関  »  ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタルとは

 ベンチャーキャピタル(Venture Capital「VC」)とは、株式公開を目指すような成長性の高い会社などに投資や経営支援を行い、株式公開やM&Aにより企業価値を向上させた後に、株式売却によりキャピタルゲイン(有価証券売却益)を得ること目的とする機関で、設立母体で区分すると銀行系・証券会社系・外資系・独立系などに分けられます。

ベンチャーキャピタルとは,VC

 ベンチャーキャピタルを類型で分けすると、高い株式の持分比率により経営に深く関与し早期のキャピタルゲイン獲得を目的とするハンズオン(Hands-on)型と、投資中心の活動で、会社経営に関しては現経営陣を支援する形をとるハンズオフ(Hands-off)型があります。

 『財団法人 ベンチャーエンタープライズセンター』では、日本のベンチャーキャピタル等の要覧やベンチャーキャピタル等投資動向調査などのデータがあります。

参考:【株式上場実務Navi】IPO専門家が語る[ベンチャーキャピタル]

ベンチャーキャピタルとは,VC

株式上場実務Naviインタ ビュー