株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

上場廃止基準,ジャスダック

株式公開入門Navi » 株式公開入門  »  株式公開市場  »  ジャスダック  »  上場廃止基準の概要

上場廃止基準の概要

上場廃止基準概要

 新ジャスダックでは、市場としての一定水準の質及び流動性の保持を目的に、赤字継続や浮動株ベースの時価総額が一定水準を下回った企業は上場廃止するなどの、厳正かつ詳細な独自の上場廃止基準が整理されました。

上場廃止基準

審査項目 スタンダード グロース
利益計上
(黒字化)
                     - 申請事業年度において営業利益の額が負であった企業が,上場後10年間において一度も営業利益を計上(黒字化)していない場合。
業績 4年間継続して営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが負の場合において,1か年以内に営業利益又は営業活動によるキャッシュ・フローが正とならないとき。 ただし,グロースに上場する会社については,成長可能性に着目した市場区分特性を踏まえ,新規上場後5年間は適用を猶予する。
債務超過 債務超過となった場合において,1か年以内に債務超過の状態でなくならなかったとき。
株価 株価が10円未満となった場合において,3か月以内に10円以上とならないとき。
浮動株式数 事業年度末日において500単位未満となった場合に,1か年以内に500単位以上とならないとき
株主数 事業年度末日において150人未満となった場合に,1か年以内に150人以上とならないとき
浮動株
時価総額
事業年度の末日において2億5,000万円未満となった場合に,1か年以内に2億5,000万円以上とならないとき
その他
銀行取引の停止
破産手続等
事業活動の停止
実質的存続性の喪失(不適当な合併等)
支配株主との取引の健全性の毀損
有価証券報告書の提出遅延
虚偽記載又は不適正意見等
上場契約違反
株式事務代行機関への委託
株式の譲渡制限
完全子会社化
指定振替機関における取扱いに係る同意の撤回
株主の権利の不当な制限
全部取得
その他(公益又は投資者保護)

2010年10月現在

引用:最新の情報は[大証:上場廃止基準概要(JASDAQ)]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/1820

上場廃止基準,ジャスダック

株式上場実務Naviインタ ビュー