株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

関係会社定義.資本的.人的関係

関係会社とは

関係会社の定義

 上場審査において問われる関係会社には、人的関係会社資本的関係会社があり、人事や資金・資本関係から判断されます。これら関係会社とされるものは、財務諸表規則上の関係会社よりも広範囲になりますので、その判断の際には注意が必要です。
 またこれらの判断は専門性を要し、もし判断を誤り整備が遅れた場合には、公開延期の原因とも成り得ますので、判断の際には専門家への相談をおすすめします。

人的関係会社

 出資の有無にかかわらず、人事・資金・技術・取引等の関係を通じて申請会社が他社を実質的に支配している、または支配されている会社を言います。

資本的関係会社

 申請会社が他社の議決権の20%以上を実質的に保有している、または保有されている会社を言います。
 なお保有割合を算出する際は、特別利害関係者の持株数も含めて算出します。例えば、申請会社の持株数が15%で、申請会社役員の持株数が5%の場合、合計で20%となるので関係会社となります。

判定図解

人的関係会社の判定図解

関係会社定義.資本的.人的関係

資本的関係会社の判定図解

関係会社定義.資本的.人的関係

関係会社の把握時期

 『Ⅰの部』に記載する連結財務諸表は、申請事業年度の直前2期間について作成し、監査法人の監査を受ける必要がありますので、作成に当たり連結に含める関係会社を把握しなければなりません。
 さらに、『Ⅰの部 第三部 第1【提出会社及び連動子会社の最近の財務諸表】』において、最近5事業年度の貸借対照表や損益計算書等の記載が求められますので、申請事業年度の直前5期間の関係会社は全て把握しする必要があります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/1306

関係会社定義.資本的.人的関係

株式上場実務Naviインタ ビュー