株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

資本政策

株式公開入門Navi » 株式公開入門  »  資本政策立案

資本政策立案

資本政策とは

スケジュールの組み立て

 資本政策とは、各市場毎に決まっている株主数等の上場形式基準のクリア、株式公開前までの事業計画に基づく事業展開のための資金調達と株式公開時における公募による資金調達、更には創業者利益の確保、事業承継対策などという課題を、株式移動・株式分割・第三者割当増資・新株予約権付社債の発行等の方法を使って解決し、それを実現するためのスケジュールを組み立てて行くことを言います。

資本政策

会社の経営権を左右

 上記の課題の他に資本政策では、株主構成の是正を行いますが、これは株式公開後の株主総会での議決数に大きな影響を及ぼし、最終的には会社の経営権にも左右することとになりますので、公開準備作業において重要な事項となります。また、法令法規(会社法・金融商品取引法・税法等)が公開準備期間に改正される場合も多く、更には株式市況や社内体制整備の進捗度などにも影響を受けますので、一度立案したとしてもその再検討が必要となる場合もあります。

資本政策

株式上場実務Naviインタ ビュー