株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

予実績比較

株式公開入門Navi » 株式公開入門  »  予算統制  »  予算実績比較

予算実績比較

予算と実績比較

 会計制度整備の仕上げとして予算実績比較を行ないますが、これは 『Plan』(年度利益計画)→『Do』(実行・実績集計)→『See』(予算実績比較) と言うように、前述した年度.月次決算事業計画が整って初めてできる事項です。

予算.実績

 中小企業では、この『See』(予算実績比較)を行っていないケースがありますが、予算は望ましい経営を実行するために組んだものですから、その予算と実績の比較は欠かせません。これが上場企業ともなれば、この予算実績比較は更に重要になってきます。予算実績比較を行うことで、予算の進行度の確認、未達の場合はその原因を探り問題点や対策案を検討・決断・実施の経営判断、そして計画の見直しが必要となる場合は遅滞無く投資家にその情報提供して行かなければならないからです。

予算実績比較の目的

差異を分析し、原因を探り検討し改善策を講じ、業績を向上させる。
責任単位別に差異を分析することで、管理責任者の予算達成への動機付けを図る。
差異分析を行なう過程で把握された課題等を通じて、次期以降の予算策定の一層の合理化や正確性を図る

参考:【株式上場実務Navi】IPO専門家が語る[予実績管理]

予実績比較

株式上場実務Naviインタ ビュー