株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

会議進め方.進行

株式公開入門Navi » クローズアップ  »  会議体  »  会議の進め方

会議の進め方

経営会議の進め方

会議進め方.進行

経営会議の進め方(詳細)

①オープニング
議長の開始挨拶と報告事項等があれば行う。
②持越事項確認
前回議事録から前回持越し事項がある場合は、その進捗度・結果報告を持越し事項責任者から行う。
③全社業績報告
管理部(経理)から予算実績比較表を基に前月の全社業績と予算進捗度の報告。
全社に対する、会社現状・業界状況等の情報・報告があれば行う。
④部門別業績報告
各部門責任者から前月業績(予算実績比較表)、営業活動状況(営業活動報告書)、業務改善進捗度(業務システム改善進行表)を報告。
未達事項・問題点がある場合は、その改善・修繕案の発表を行う。
⑤討議・決定
④の結果を受けて会議参加者からの質問・指摘事項、④で発表された改善・修繕案について討議・決定を行う。
改善・修繕案の実行については、5W3H(When:いつ、Where:どこで、Who:だれが、What:なにを、Why:なぜ、How:どうやって、How much:いくらで、How long:いつまで)を確実に決めて行く。
決定事項を議事録に記載し、次回以降②で進捗度を発表して行く。
⑥決定事項等確認
書記から当該会議における、審議・決議事項・報告事項・持越し事項(5W3H)・次回開催日時等の確認発表を行う。
⑦クロージング
議長の終了挨拶と報告事項等があれば行う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/1452

会議進め方.進行

株式上場実務Naviインタ ビュー