株式公開を目指す企業に株式公開準備作業の概要・最新情報等を提供支援するサイトです。

業務フローチャート.内部統制

株式公開入門Navi » クローズアップ  »  業務フローチャート  »  フローチャート書き方(3)

フローチャート書き方(3)

産能大式ルール

Step7

業務フローチャート.内部統制

(N)インターネットやシステム等を使う場合には、システムデータのやり取りを矢印で書き、ディスプレイあるいは液晶画面図の中に、画面の種類や名称を記入する。
(O)システムやファイルを省略する場合もありますが、省略せずにシステムやデータファイルを表現する場合には、各枠内に名称を付記し、データのやり取りを矢印で書く。
(P)メールを送信する場合には、送信先と受信先にEメールマークを書き、破線で結ぶ。先に書かれる側が送信先で後に書かれる側が受信先となる。(FAX・電話と同じ)

Step8

業務フローチャート.内部統制

(Q)携帯端末で無線LANにより接続する場合には、データのやり取りを矢印で結び、携帯端末の画面名を枠内に付記する。表記の仕方は、帳票に準ずる。
(S)各種システムにアクセスして帳票等を記入する場合には、システム名と画面名を付記する。帳票には、記載内容などを付記する。
(R)パソコン内に保存されているデータを各種保存記憶媒体に保存する場合には、記憶媒体枠内に該当媒体を付記する。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/1462

業務フローチャート.内部統制

株式上場実務Naviインタ ビュー